山梨県管打楽器ソロコンテスト 参加に伴う注意事項
(申込前に必ずお読みください)

参加生徒、保護者、先生方へ必ずお読みください

お問い合わせについてのお願い
 例年、ソロコンテストについては、各方面から大きな反響を頂いております。
 しかしながら、その反面で出場者、保護者、顧問の先生等から頂くご質問の中には事務局として対応に苦慮するものも多く寄せられております。
 そのほとんどは、携帯メール等によって件名もお名前もないものであり、要項を詳細にご覧頂ければ、解決するものばかりであります。
 本指導者協会は、会員のボランティアによって支えられている組織であり、部会の事務局は、会員の個人宅に置かれているものです。
 お問い合わせを頂きます際は、次のルールを守ってお願いします。
お問い合わせ頂く前によくお読みください!
必ず本人及び保護者の承諾の上、お申し込み下さい。(申込書の提出がなく、振込のみがあったため、本人及び保護者に確認したところ、
  申し込みをした覚えがないというケースがあり、対応に苦慮致しました。)
開催要項をよくお読みください。(開催内容を熟知いただくために要項を公開しています。このホームページにある情報にくまなく目をお通
  しください。)
具体的な開催時期などは、このホームページで全てお知らせします。
  例年、開催時期のお問い合せを数多く頂くのですが、個々のご質問にはお答えしかねますので、ホームページの確認についてご協力を
   お願いします。
  名も名乗らず、件名も空白なお問い合せを例年多く頂きます。特に生徒さんが携帯から気軽に送ってくださるようなのですが、件名も相
  手先も分からないメールについては、一切お答えいたしません。
  (件名がないメールは、ウィルスメールの可能性があり、セキュリティの関係で開きません。
   よく校種・居住県も書いていないメールで参加資格を問い合わせる生徒さんがいらっしゃいますが、参加資格の判断もできませんので、
    そのような場合もお答えしません。
事務局も別に仕事を持ちながらのボランティアですので、お願いしている方法を厳守していただくよう徹底してください。
スムースかつ気持ちよくご参加いただくために、保護者の方や顧問の先生の適切なご指導ご助言を、参加希望の生徒さんにお願いします。
  
よくある質問(FAQ)
 例年、よく頂くご質問をまとめております。お問い合わせを頂く際に参考としていただき、要項とともによくご参照ください。
事務局からのお願い(大人の方もお読みください)
 次の点は、例年申込書にも明記されておりますが、生徒さんからの申し込み時に守られないことが残念ながら多く、事務局では大変苦慮して
 います。
なかには、顧問の先生や保護者の方からの同様なお電話も多く、本業の傍らボランティアで運営している事務局メンバーは、本業に支障が
出てしまうような例も出てしまっております。
 子どもに関わる教育的事業を運営する立場から、保護者や先生におかれましては、教育的な配慮を心からお願いいたしますとともに、
ぜひとも書類の提出前チェックなど、生徒さんに対しての助言をしてあげてくださいますよう、心からお願いいたします。
※申込書はコピーでも結構です。又、勝手に拡大・縮小することのないよう、お願いします。
  (
指定している、「日本工業規格A4版」でプリントアウトのこと。)
 例年、担当の先生が勝手にB5でコピーをし、生徒さんに配るような例もありますが、事務がパンクしてしまう状況が目に余る状況となっており、
 このような申込書を受けた場合は、自動的に失格とします。
※例年、定形外で送られて、料金不足のケースや、切手を貼らないで申込みされるケースや、返信用封筒が小さく、返送に苦慮する場合が
 発生しています。このような申込書を受けた場合は、自動的に失格とします。
例年切手が貼付されていなかったり、額面が足りないトラブルが必ずあります。申込書発送の際は、郵便料金を確認してください。
  例年、あまりにもひどいですので、料金不足の場合は、部会で立替はせず、そのまま受け取り拒否をします
例年鉛筆で申込書を記入される生徒さんが見受けられます。申込書は、受験書類と同様、正式な書類です。
   当然ながら、書き換え不可能な、ボールペン等が鉄則です
※「クラリネット」、「サクソフォーン」など、同族楽器のあるものの場合、何管なのか明記してください。
   また、打楽器の場合も、「スネアドラム」「シンバル」など、カッコ書きで明記してください。
※所属する学校名が不完全なもの、学年が記載されていないものも例年多く見受けられます。申込書の郵送の前に必ずご確認ください。
   
申込みに関するよくある質問
 Q:要項をFAXか郵送で送って頂けますか?
 A:例年、ソロコンテストについてはこのホームページに要項を公開しています。
   申込書についても、同様にダウンロードできますので、そちらをお使いください。
 Q:どうしたらソロコンテストに参加できますか?
 A:例年、ソロコンテストについてはこのホームページに要項を公開しています。
   詳細は、要項をご覧ください。
" Q:参加の際、どのような曲を演奏するのですか?
A:全国大会の規定に準じて、例年は、任意の自由曲を一曲演奏していただきます。例年は、
(1)演奏曲については、管楽器または打楽器(通常の吹奏楽で使用する楽器)独奏の任意の曲1曲。
    (2)演奏時間は、4分以内とします。ただし、演奏時間が4分を超えた場合、途中で照明を落としますので速やかに演奏を止めてください。
      本大会においては失格・減点の対象とはいたしておりません。
(3)ピアノ伴奏可(伴奏者は出演者各自で用意、ピッチはA=442)
   ※なお、この要項は変更となることがありますので、
参加の前に必ず最新の要項・申込書を確認してください
     例年、このホームページでも公開します。
 Q:「対象の県」に入っていないのですが、このソロコンを受けたいです。
 A:関東甲信越支部では、申し合わせにより各県において予選を行っています。お住まい・在学の県によって、参加できる大会が違います。
    ■とうきょうかながわ大会・・・東京都・神奈川県・群馬県在住または在学
    ■山梨県大会・・・山梨県部会が実施。山梨県に在学在住の方
    ■新潟県大会・・・新潟県部会が実施。
    ■埼玉県大会・・・埼玉県部会が実施。
    ■栃木県大会・・・栃木県吹奏楽連盟とJBA栃木県部会の共催で実施
    ■茨城県大会・・・茨城県部会が実施。茨城県に在学在住の方
    ■千葉県大会・・・千葉県吹奏楽連盟とJBA千葉県部会の共催で実施
   ※他の部会主催の予選の参加方法については、当部会では分かりかねます。それぞれの県にお尋ねください。
   ★例えば、埼玉県在住で東京の学校に通っている場合などは、いずれか一つの地域の予選に参加していただけます。
     (重複エントリーはできません。
 Q:ソロコンテストは、上手な人じゃないと出ても無駄ですか?
 A:このソロコンテストは、ただ技量の優劣を決めるものではないというコンセプトで始めたものなので、審査員からのアドバイスの
   時間があるのが特徴です。上手とか下手は関係なく、審査員の先生方からのアドバイスを今後の活動の糧にできると言う
   意味では無駄にはならないと思っております。そんな視点も織り交ぜつつ、ご検討頂ければ幸いです。
Q:郵送の際、速達や書留で送る必要がありますか?
 A:特に指定はありません。ただ、普通郵便による事故等による不着なども含め、部会では一切責任を負いません
   また、受付が先着順ということもありますので、各自で条件をふまえ検討してください。
大会に関する質問
 Q:本選大会には、友達が多数応援にきてくれるというのですが…。
 A:年々、このコンテストも定着し、数多くの皆さんからご期待いただいております。しかし、一方では近年、このボランタリーなコンテストでの
   会場提供は非常に困難なものがあり、現状では、趣旨に賛同してくださる機関のご協力によって支えられてきました。
   このため、大人数が入る大ホールを何日も押さえることは、不可能であり、収容人数の受入に限界があります。
   この部分をご理解いただき、ご参加いただけますようお願いします。
 Q:大型楽器をお借りできませんか?無理なら借りられるところを紹介してください。
 A:主催者では、伴奏者用のピアノを除き、一切準備しません。出演者側で準備してください。また、レンタル業者等の斡旋も一切行って
  おりません。
   過去に、実施会場に楽器を借りたいというお問い合せを直接入れた出場者がいらっしゃいましたが、このような行為は、会場を提供して
   くださっている相手方に迷惑なだけでなく、今後、会場をお借りすることができなくなるなど、ソロコンテストの今後にも関わります。
  絶対に、会場への直接問い合わせはおやめください。
 Q:大会当日、大型楽器を運ぶのに車で来たいのですが・・・。
 A:大型楽器の積みおろしについては、所定のスペースのみでお願いします。絶対に、会場への直接問い合わせはおやめください。
いかなる理由においても違法行為となり、その結果負うことになるリスクについては、主催者は関知いたしません。
 Q:急な都合により伴奏者が変わってしまいました。
 A:変更による出場は認めていません。但し、当日やむを得ない事情(病気や怪我など)により変更しなければならない場合は、
当日受付においてその旨を申し出てください。《この場合審査対象外と致します。》
 Q:伴奏者の条件はありますか?
 Q:ソロがうまく演奏できても伴奏が悪くて減点になる事はありますか?。
 A:伴奏者については特に制限は設けておりません。伴奏が悪くて出場者が減点になるということはありません。むしろ、伴奏者の方が中学生
   ・高校生の場合で、素晴らしい演奏をされたときは、「優秀伴奏者賞」として伴奏生徒さんを表彰することがあります。
 Q:演奏している様子を、記念に録音・撮影したいのですが…。
 A:音楽著作権の関係と、通常の演奏会と違い、審査を行うコンテストであるという関係上、審査に支障が出ますので、録音・撮影は
   ご遠慮いただきますようお願いいたします。
 Q:エントリーしめ切り後に曲や演奏楽器を変えたい。
 A:できません。過去に、そのようなことをお伝えしたにも拘らず、当日違う曲を演奏され失格になった例がありますので、
   充分エントリー前に吟味してお申し込みください。
 Q:都合によりエントリー順を変えて欲しい。
 A:できません。順番については色々な条件から配慮を求める意見を頂くのですが、全ての条件に配慮すると立ちゆかないため、
  一切配慮しないことで統一させて頂い
ております。順番により同じ伴奏者の方が連続になってしまう場合も、出演順変更の措置は
  一切いたしません。伴奏者の変更等により演奏者側で調整願います。
 Q:人手がないので、大型楽器の運搬を主催者で手伝ってください。
 A:できません。主催者は、運営に必要なスタッフを何とか確保している状態であり、さらに、運搬補助時に楽器の破損等の事故が起きた際に
   責任を負いかねます。
かならず、必要な運搬補助の方を用意してください。